リーサルウェポン

2020年3月1日にHuluから配信開始した海外ドラマ版「リーサル・ウェポン」

原作は同名の人気映画です!

最近配信されたので、早速視聴中。

海外ドラマあるある!俳優がイケメン!w
リッグス役:クレイン・クロフォード(津田健次郎)
マータフ役:デイモン・ウェイアンズ(磯部勉)


ちょこっとあらすじ紹介。
マーティン・リッグスという若い刑事を新しい相棒にすることとなったベテランのロジャー・マータフ。
性格も何も正反対なかれらの事件解決劇。
リッグスは仕事中に奥さんを事故で亡くした。お腹には赤ちゃん。自暴自棄になり、捜査中も死に急ぐ。
それをどうにか支えようとするマータフ。最初は事情を全く知らず、リッグスと対立していたが、徐々に打ち解け、家族ぐるみで付き合うようになる。

笑えるシーンもあるが、ドラマになったことで、リッグスが妻の事故で追ったトラウマと向き合おうと苦しむ姿や、その相棒のマータフとその家族たちの心温まる交流などがより深く描かれている印象。

原作映画も配信されてるので、映画を観てからドラマを観てみるのもオススメです!


ドラマは現在シーズン1~2を配信中。今後シーズン3の配信を期待してます!

ちょっと後付け、このドラマはシーズン3で打ち切りになってます。
理由は視聴率などの問題ではなく、リッグス役の俳優さんが何かとお騒がせ俳優さんで、ドラマの裏側でゴタゴタしたからだそう。シーズン3ではリッグス役の俳優さんが変わってます。
その後、マータフ役の俳優さんも降板を願い出たりと現場でいろいろあったようです。

海外でも人気作品だったので、打ち切りを悲しむ声も多くあったらしい。

と、打ち切りになってますが、海外ドラマや原作映画好きの方は観る価値ありの作品と感じました!
また追記したいことあればどんどん更新していきます!


この記事の情報は2020年3月の情報です。
配信状況などは動画配信サイトでご確認ください!